ポスターの出来栄えと分割数設定の関係について

分割数が多いとそれだけモザイクアート画像を構成するタイル写真が多くなります。その結果、モザイクアート画像全体としての出来栄えががオリジナルの写真に近い感じになりますが、ポスターサイズが小さい場合(A3など)は、タイルが小さくなりすぎて、 タイル1個1個がなんの写真かが分かりづらくなります。 逆に、分割数が小さい場合は、モザイクアート画像を構成するタイル写真が少なくなり、結果としてタイルサイズが大きくなるので、 タイル1個1個が何の写真か分かりやすくなる一方、 全体としての見栄えが少し悪くなります。

以下、ポスターサイズ別の分割数おすすめ設定になりますので、参考にしてください。
(どのポスターサイズの場合も、タイルサイズは最大にして下さい)。

ポスターの見栄え重視の設定(通常はこちらがオススメ)

① A3の場合

A3の場合は、これ以上分割サイズを大きくすると1個1個のタイルが何かわからないくなりますので、ご注意ください.

② A2の場合

③ A1の場合

④ A0の場合

タイル1個1個の分かり易さ重視の場合

① A3の場合

② A2の場合

③ A1の場合

④ A0の場合